『痛風二十二年物語』 十九話

  • 2015.04.25 Saturday
  • 21:46
JUGEMテーマ:こころ
 

『痛風二十二年物語』十九話

“ なまけ病を克服すること”

 

11/28 (金曜日) 

20141128日 午後415分、

私の両足は、確実なステップを踏んで動いていた。

もう少し頑張れば、下り坂となり歩行に切り替える。

すこし息がつける・・・と。

あの頃の惨めな自分を思い起こし、

心配かけた家内と子供達に感謝し、

しきり反省を繰り返すことが、

今、こうして走ることの原動力となった。

そして、走れることの喜びを感じているんだ。

 

しかし、健康が戻ると、なまけ病も発病する。

そして、それをもっともらしい理由で正当化し
とぼけるのである。

今日は風邪気味だったからとか、午前中忙しかったからとか、

すこし小雨交じりだったからとか、実に色々である。

人間の身体は、常に都合の良い方へ、

コントロールされる悪癖と隣り合せだ。

つまり楽な方へ楽な方へ、誘導されるのだ。

よって、健康を維持することは

このなまけ病を克服することにあるのだ。

 

さて今日も最後の坂を登って、上の公園に到着した。

桜の枝の下、いつもの場所でストレッチを入念に行う。

この時期、日暮は早いが、わずかに残った夕陽を眺めながら、

額にかいた 汗を拭った。

 

― 続きは今度。よかったらまた読んで下さい。―

夕暮れ 時・・・

         夕暮れ時だった      

スポンサーサイト

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 21:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    profile

    links

    「アンダンテ」で ウオーキング を スタート!

    「 ドクター アッシー 」 で ウォーキング を スタート!

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM